旅行者ガイドブック

旅館・ホテルQ&A

ここでは皆さんが夜も眠れないほど考えている旅館・ホテルの疑問・質問に独断と偏見とちょっぴりの常識でお答えます。

Q:ホテルを始めてみたいんだけどどうすればいいの?

A:資金力が有るのでしたら専門のコンサルタント会社も有りますのでそこにご自分が経営したいホテルの形を伝えてはどうでしょうか?また、自分自身でホテルを経営する場合は素人の方では難しいので専門の学校に通われるのもよろしいかと思います。

Q:旅先の旅館で怪我をしたのですが旅館が治療費を払ってくれる場合が有るんですか?

A:怪我をした経緯が詳しく書かれていないので確かな事はいえませんが、基本的に宿泊先である旅館が治療費を払う場合は、旅館の設備に不備があり怪我をしてしまった、または、人為的なミス、事故で怪我をしてしまった場合なのでどの様な状況で怪我をしたのか確認してください。もし、旅館側のミスもしくは事故で怪我をした場合は旅館側の保険が使えますので、旅館側と話されてください。

Q:ホテルに泊まったんだけど排水溝が壊れていたらしく異臭がしていました。これって部屋を代えることはできないの?

A:お泊りになったホテルの状況によりますが、通された部屋に異変があったら、カウンターに連絡して必ずホテルの従業員に確認をさせてください。このとき、なぜホテルの従業員の立会いが必要なのかは、店側が確認しないとあなたの言っていることが確認できないためです。ちゃんと従業員と一緒に部屋を確認させましょう。

そのときに部屋の異常が確認できたのなら他の部屋に案内してくれるはずです。もし、他の部屋が満室でこの異常がある部屋しか空いていない場合はホテル側と相談して宿泊するか、チェックアウトし別のホテルに泊まるか考えてください。これは一例ですが、ホテル側で別のホテルの宿泊代を出してくれたり、値段を割り引いてくれるときもあります。施設の不備はホテル側の責任ですので遠慮せずに指摘してください。

Q:今度の大型連休に恋人と旅行に行こうとおもって、値段を調べたら連休より平日のほうが安いんだけどなんで?

A:ホテル・旅館などに限らず、接客業は基本的に休日がにこられる方々が多く、忙しいので人件費やその他で若干上がっています。また、平日に来られるお客様は観光や慰安以外で来られている事も多いので少し安めに設定されています。

Q:チェックアウトの時間は延長できますか?

A:ホテル、旅館によって時間は決まっていますが、カウンターや担当の仲居さんに事前に連絡を入れておけば大丈夫だと思いますが、短期宿泊型(一泊二日)の場合は、延長に別料金が発生するところもありますので、トラブルを避けるためにもチェックアウトの前日にご確認ください。

おすすめWEBサイト 5選

手芸用品を準備

最終更新日:2017/12/21

copyright (C)旅行者ガイドブック 2009 All rights reserved.