旅行者ガイドブック

スーツケースの注意点

長期の旅行、特に海外旅行の際にはスーツケースが欠かせない。
短期の旅行であればボストンバッグなどで事足りるが、多くの荷物や旅先で入手したお土産を整理整頓するためには、やわらかい布製のバッグではパッキングがしにくいし、荷物が迷子になりやすい。
また、移動距離が長くなると、ボストンバッグを抱えていると腕や肩がだるくなってしまう。
キャスターが付いていれば、重い荷物の運搬もかなり楽になる。このような理由から、スーツケースは長期旅行には不可欠である。
しかし、スーツケースの選び方を間違えると、旅が快適になるどころかかえってトラブルの要因になってしまう。
ここでは、正しい旅行かばんの選び方について改めて検討してみたい。

スーツケースの重要ポイント!

重視したいポイントは3つある。

まず第一に、軽いこと。
特に海外旅行では、手荷物の重量に制限がある場合が多いので、かばんそのものが軽いにこしたことはないのである。

第二にしっかりした造りの鍵が付属していること。これはもちろん、荷物の盗難や紛失を避けるためである。

第三に、キャスターが滑らかに動くこと。
キャスターの動きが悪いと、かえって腕が疲れたり、すぐに破損したりするので、ぜひとも押さえておきたいポイントである。
キャスターの車輪が2つのものもあるが、ぜひとも車輪は4つ付いたものをお勧めしたい。

スーツケースは値段に比例する?

最近では旅行かばん専門店以外でも、スーツケースを安価に、かつ手軽に入手することができる。
しかしながらこのような製品は、残念ながら品質的には有名ブランドの品に較べてかなり劣ってしまう。
上記に挙げた3つの条件を満たす製品は、やはりそれなりのお値段になってしまう。
ただでさえ物入りの海外旅行で、旅行かばんにそこまでお金をかけることはできない、という方もおられるだろう
だが、トラブルに見舞われたときのことを考えると、かえって損をしてしまうのではないか。

例えば、旅先で調子に乗ってお土産を買い込みすぎて、帰りの飛行機の搭乗手続きの際に、手荷物の超過料金を払う羽目に陥った時。重い旅行かばんだと、案外あっという間に重量制限ギリギリになってしまうものである。
また、鍵がいい加減だと、簡単にロックを壊されて、中身を盗まれる危険もある。
そのような事態に陥った時は、金銭的なダメージを受けるのはもちろんのこと、精神的なショックも大きい。
多少値が張っても、安全に旅行を楽しむための物だと考えれば妥当な出費ではないだろうか。
またそのような良いかばんは、長い間大事に使うことができるだろう。旅行時に長く持ち歩くものなので、あちこちの旅の想い出が大切にしみこむことだろう。
ケースに付いた色んな傷や、セキュリティチェックのシールの痕を見返すたびに、旅先の色々なことを思い出すのではないだろうか。
そのような旅のパートナーを手に入れて、大切に育てていくことも素敵なことだろう。

check

東京の調理師専門学校に入学

最終更新日:2019/2/25

copyright (C)旅行者ガイドブック 2009 All rights reserved.